2007年のトピックス
11月 【出版】「ユニ通信」「映画テレビ技術」にDVDブック『探偵アイちゃん“細胞”博士を知る』が紹介されました。
11月 【受賞】『胃 -巧妙な消化のしくみ-(2005)』が、「映文連アワード2007」(映像文化製作者連盟主催)においてソーシャルコミュニケーション部門優秀賞を受賞しました。
11月 【研究】長崎大学のシーズ・ニーズに、非常勤講師である根本優子准教授がアイカムの「2コンパートメントモデル」を紹介。
定価4,500円(税抜)
8月 【出版】アイカムのDVDBook『驚異の微生物〜からだの中の不思議な住人たち』(発行:ビジネス社、全国書店にて発売中)が、2007年第54回教育映像祭、優秀な視聴覚教育教材として、DVD教養部門の優秀作品賞に入賞しました。
6月 【受賞】6月6日、カメラマンの武田温(撮影部)が日本映画テレビ技術協会「鈴木賞奨励賞」を受賞しました。科学映像の撮影技術者で、とくに将来を嘱望される者に贈られる賞で、当社カメラマンの受賞は5人めとなりました。
5月 【イベント】5月19日(土)『アイカム科学映画上映会〜生命と映像を語り合う』が行われました。
約60名の参加者、開催に協力いただいた皆様、イベントを開催いただいたNPO法人市民科学研究室に心より感謝申しあげます。私たちは、これからも一般の方々が科学映画にふれる、こうした機会をもちたいと願っています。
5月 【掲載】「視聴覚教育」(2007年5月号)に、会長武田純一郎の「科学映像作家として-いのちの授業-」が掲載されました。昨年10月相模原市の小学校で行った特別授業を報告したものです。
5月 【受賞】『胃 -巧妙な消化のしくみ-(2005)』が、5月9日ドイツのハンブルクで行われた第8回World Media Festival(世界産業映画祭)において、ドキュメンタリー部門intermedia-globe GOLD AWARD(最優秀賞)を受賞しました。
5月 【掲載】「キネマ旬報」5月上旬号(最新号)の「文化映画紹介」のページで、アイカムの2作品『僕はエントロピー』と『オレキシンの発見から快眠・快食を探る』が紹介されました。
5月 【研究】シネ・サイエンス研究所は、5月に開かれた日本耳鼻咽喉科学会の宿題報告 『鼻・副鼻腔の炎症実態−遷延化とその治療−』(昭和大学 洲崎春海教授)において、“炎症細胞に対するマクロライド剤の影響”の実験に協力しました。
5月 【研究】シネサイエンス研究所が、薬剤の体内動態(PK/PD)モデルとして開発した、経時的薬剤濃度シミュレーションモデルの論文が受理され、学術雑誌「Microbiology and Immunology」51巻5号(2007年)に掲載されました。
4月 【イベント】5月19日(土)『アイカム科学映画上映会〜生命と映像を語り合う』(NPO法人市民科学研究会)の開催に協力します。『染色体に書かれたネズミの歴史(1975)』『あなのふしぎ(1978)』『胃 -巧妙な消化のしくみ-(2005)』など5作品の上映と、映像を語り合うイベントです。この機会にアイカムの本当の科学映画をご覧ください。
■ 日時:2007年5月19日(土)13:00〜16:30
■ 場所:北とぴあ (北区王子1-11-1 王子駅より徒歩2分)
■ 詳細、お申し込み:NPO法人 市民科学研究室
(Tel/Fax:03-3816-0574、URL:http://www.csij.org/03/shiminkouza.html )
4月 【TV】乳酸菌の新たなる挑戦・・・アイカムが撮影した実験映像が、ヤクルト(乳酸菌L.カゼイ・シロタ株)のテレビCMで4月から放映中です。
3月 【受賞】3月5〜9日にわたって、プラハ(チェコ共和国)で開催された第44回国際科学技術映画祭TECHFILM2007で、『胃 -巧妙な消化のしくみ-(2005)』がPRIZE FOR THE BEST EDUCATIONAL PROGRAM(最優秀教育作品賞)を受賞しました。
2月 【掲載】生体内の血流や細胞の動きの4次元映像化に成功しました。高速共焦点レーザー顕微鏡LSM5LIVE(カールツァイスマイクロイメージング株式会社)のパンフレットに画像を提供しています。
2月 【TV】2月6日(火)と20日(火)の2回にわたり、23:50〜TBSテレビ「ネプ理科」で「人体の謎スペシャル!顕微鏡でミクロな世界旅行」としてこれまでに撮影してきた数々のミクロ映像とあわせて、アイカムが紹介されました。
2月 【TV】モナリザプロダクション(フランス)と共同制作した『Inner Adventure』の中のアイカムのミクロ映像が、2月10日(土)テレビ朝日「世界ビックリ映像Q」で放映されました。
2月 【TV】1月2日(火)23:30〜24:30 日本テレビ「全部見たことがない熱中ビデオ」(出演:伊東四朗他)で、DVDBook『驚異の微生物〜からだの中の不思議な住人たち』(発行:ビジネス社、全国書店にて発売中)が紹介されました。
1月 【研究】シネサイエンス研究所における研究成果のひとつが論文となり、学術雑誌「Thrombosis and Haemostasis」(2007年,97巻1号)に掲載されました。障害を受けたラットの肝組織で炎症の抑制にはたらく物質(CGRP)が実際に産生されていることを免疫染色で示したものです。
他年のトピックス
2017201620152014201320122011201020092008200720062005以前