あなのふしぎ
制作年月 1978年4月
時 間 14分

あらすじ 穴、孔、管。生物の巣穴から、植物が呼吸する気孔まで、生命を育む自然界のあな。自然界にある「あな」に学んで、人はさまざまな「あな」を作り続けます。吸収、防音などあなの性質を利用した人工の「あな」。音を、言葉を、情報を伝える「あな」。身体の中にも、さまざまな「あな」があり、それは都市に似ています。昔、あなに暮らしていた人は、いま、地下にあなを掘り、都市空間を広げます。分子の単位の微小な「あな」から、はるか宇宙の巨大な「あな」まで、なんだろう、なぜだろうという科学の楽しさを感じさせる、そんな科学の絵本です。
受賞歴 文部省選定
企 画 科学技術庁
  ※企画社名、監修・指導学者の所属・肩書き等は完成当時のものです。
スタッフ 演出:武田純一郎
脚本:武田純一郎
撮影:撮影部
研究:浅香時夫 / 石崎美知子
作画:森日出朝
音楽:池野成
解説:波瀬満子
制作デスク:轟泰行
制作:戸田祥一郎