正常な気道・肺胞の営み、それを結核菌はどのように侵すのか?
現代に再燃する結核の姿を写真映像で明らかにする。
結核
感染症半世紀
【タイトル】 写真集 気道感染その1 結核 -気道の営みと結核感染-
【仕 様】 AB判(ハードカバー):265頁(オールカラー)
【 ISBN 】 978-4-900960-02-2
【定 価】 8,200円(税別)
【発売日】 2000年07月
【出版社】 株式会社アイカム
【監 修】 島尾忠男(結核予防会顧問、結核研究所名誉所長)
【指 導】 阿部千代治 (結核研究所基礎研究部長)
                菅原勇 (結核研究所分子病理学科長)
【編 者】 武田純一郎(アイカム)
かつて大流行し、現在、再び流行の兆しを見せる結核。
結核研究所の協力を得て、気道を舞台にしておこる結核感染にさまざまな角度から迫る、アイカム写真集第2弾です。
  パ ン フ レ ッ ト ※各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
上映中のドーム内 上映中のドーム内 上映中のドーム内
  目 次
T.気道から肺胞の営み  ・上気道 鼻腔・口腔
 ・下気道 気管・気管支
   気道粘膜 粘液線毛系
   粘液を作る杯細胞・クララ細胞
 ・気管支から肺胞へ
   肺胞U型細胞とサーファクタント
 ・肺を巡る血流
   肺胞の毛細血管
   ガス交換の主役・赤血球
 ・肺のリンパ節・リンパ球
 ・生体防御を担う白血球
   肺胞マクロファージ
U.結核感染    結核は増えている
 ・結核菌 M.tuberculosis
   コッホによる発見からゲノム解析まで
 ・かつての結核の痕跡 剖検標本
 ・感染実験
   滲出性肺炎とは
 ・感染2週間
   ヒトの病変
 ・結核の進行 その1:初期感染
 ・感染3ヶ月
 ・結核の進行 その2:結節形成
   ラングハンス巨細胞
   ヒトの病変
   集団感染の増加
 ・感染5ヶ月
 ・結核の進行 その3:空洞形成
   ヒトの病変
 ・結核の進行 その4:転移と拡大
   ヒトの病変 経気道性転移
   リンパ行性転移
   血行性転移
V.結核菌と免疫    35年前の結核菌
   BCG株と[BCG予防ワクチン]
    ・in vitro実験 結核菌の食菌
   好中球とマクロファージ
   結核菌は細胞内で増殖する
 ・結核の免疫 サイトカイン・ネットワーク
W.結核の診断  ・結核の検査
   [喀痰塗抹検査] 新しい菌数記載法
   [喀痰培養法]
   MGIT法
   新しい検査法
   [胸部X線写真]
   [ツベルクリン反応]
X.結核の治療と現代の状況  ・基本的な治療法
   治療の最大の問題
   結核が疑われた時
   集団感染が起きた時
   診断から治療へ
   治療に必要な申請手続き
 ・非結核性抗酸菌症
   エイズと結核
   エイズと非結核性抗酸菌症
 ・時代によって結核は変わる
   肺外結核
Y.薬のなかった時代の結核    1937年34歳男性
   栗粒結核
   肺アスペルギルス症
   1938年27歳男性
   1937年21歳男性
   結核は制圧できるのか


注文書(PDF) 商品ご購入にはこちらの注文書(PDF/xls)をご利用いただくと便利です。
必要事項をご記入後、お近くの書店にてお申込みください。
なお図書館および教育機関のみなさまは→こちら

商品に関するお問い合わせは、株式会社アイカム まで
TEL:03-3960-9611(代表)    FAX:03-3960-9866    e-mail:sales@icam.co.jp