映画作品録>なっとう いのちの力
なっとう いのちの力
●制作年月
2020年3月
●時間
8分
●写真
(3枚)
●あらすじ
大豆と納豆菌、いのちといのちが出会った時、新しいいのち、納豆が生まれる。納豆をかき混ぜるとネバネバが出てくる。それを顕微鏡で見ると、休眠状態の芽胞が見える。適度な環境になると、納豆菌の芽胞は発芽して、分裂もせずに伸び広がる。納豆菌が描き出すふしぎな文様。その素早い成長には、増殖の速い大腸菌も及ばない。環境が変われば、再び芽胞化し、素早く環境変化に対応して生き延びる納豆菌のたくましさ。過酸化水素のある環境で伸び悩む乳酸菌も納豆菌の培養エキスで元気を取り戻す。
はるかな昔から、納豆は日本人の健康を支えてきた。
●受賞歴
2020映文連アワード 優秀企画賞
●企 画
全国納豆協同組合連合会
●協 力
東京都立食品技術センター 主任研究員 細井知弘
●スタッフ
制作:
演出:
撮影:
実験:
音楽(作曲):
ナレーター:
武田純一郎・長谷川高久
川村智子
武田 温・林 正浩
梅原 温
宮川 進
津野まさい
この作品はFacebook, YouTubeでご覧いただけます。