祝!! 山中伸弥先生 ノーベル生理学・医学賞受賞!!
さまざまな細胞の写真130余とともに、iPS細胞をわかりやすく紹介!
iPS細胞って、なんだろう
iPS細胞って、なんだろう
【タイトル】 iPS細胞って、なんだろう
【 ISBN 】 978-4-900960-14-5
【仕 様】 B6判(ソフトカバー):148頁(オールカラー)
【定 価】 1,900円(税別)
【発売日】 2008年06月01日
【出版社】 株式会社アイカム
【監 修】 中畑 龍俊
      (京都大学大学院 教授
      (京都大学iPS細胞研究センター 副センター長)
【著 者】 古谷 美央 / アイカム(武田 遊・川村 智子)
近頃話題の「iPS細胞」って、なんだろう?
体の中には200〜300種類の細胞があります。その細胞たちとどう違うのでしょうか。どのようにして、この細胞は生み出され、なぜ、再生医療の切り札として期待されているのでしょうか。
今、話題のiPS細胞を、基礎からわかりやすく解説します。
目 次
1章:分化した細胞・分化できる細胞
1 「分化できる細胞」 iPS細胞
2 「最初は一個の細胞から」
3 「分化した細胞」  眼
4 「分化した細胞」  皮膚
5 「分化した細胞」  胃
6 「分化した細胞」  腸
7 「分化した細胞」  骨
8 「分化した細胞」  軟骨
9 「分化した細胞」  骨髄
10 「分化した細胞」  筋肉
11 「分化した細胞」  肝臓
12 「分化した細胞」  すい臓
13 「分化した細胞」  神経
14 「分化した細胞」  脳
15 「分化した細胞」  腎臓
16 「分化した細胞」  血管
17 「分化した細胞」  心臓
18 「分化できる細胞」 ES細胞
[写真]折れ曲がった血管がやがて心臓になる
折れ曲がった血管が
やがて心臓になる
2章:iPS細胞とは何か
・細胞を「初期化」する
・普通の細胞と特別な幹細胞
・ES細胞
・体性幹細胞
・がん幹細胞
・ES細胞が含んでいた倫理的問題
・待望されたiPS細胞の登場
・iPS細胞はどうやって作るのか
・どうやって、iPS細胞だと確かめるのか
・iPS細胞はどうやって維持するのか
・iPS細胞はどうやって分化するのか
[写真]吸い込まれた大気が空気の袋、肺胞を満たす
吸い込まれた大気が
空気の袋、肺胞を満たす
3章:iPS細胞開発の背景とこれから
・ヒトゲノムプロジェクト
・日本のミレニアムプロジェクト
・ES細胞を巡る再生医療の流れ
・iPS細胞誕生の前夜
・iPS細胞の誕生
・iPS細胞研究の発表
・なぜ成功できたのか
・10億→20億への予算化、再生医療実現化プロジェクト
・世界のiPS細胞研究と再生医療の動向
[写真]脳の血管は表面から深部に直角に入り込む
脳の血管は表面から
深部に直角に入り込む
4章:iPS細胞の新しい展開
・再生医療へ
・脊髄損傷の場合
・細胞バンク構想
・I 型糖尿病の場合
・再生医療への課題
・再生医療以外の使い道
[写真]胎児の発育を支える子宮に流れ込む血液
胎児の発育を支える
子宮に流れ込む血液
ご注文はこちらのフォームにご記入ください
ご注文フォームへ
『iPS細胞って、なんだろう』のチラシ(PDF) 商品ご購入にはこちらのチラシ(PDF)をご利用いただくと便利です。
必要事項をご記入後、 お近くの書店にてお申込みください。

商品に関するお問い合わせは、株式会社アイカム まで
TEL:03-3960-9611(代表)
FAX:03-3960-9866
e-mail:sales@icam.co.jp